dTV

クムクム

出典:

日本でも大人気の韓国ドラマ!そんな人気の韓国ドラマですが、その中でも2016年のドラマをピックアップ☆

Twitter Facebook LINE

29703view

お気に入りに追加

2016年“上半期”&“下半期”に放送された人気ドラマ特集☆

モウダの読者の中には多くの韓国ドラマファンがいると思います♪


そんな方におすすめしたい2016年上半期&下半期の韓国ドラマ+過去のおすすめ韓国ドラマをご紹介します♡♡

1.「太陽の末裔」

2016年2月に放送のKBS 2TV水木ドラマ「太陽の末裔(たいようのまつえい)/태양의 후예」の主人公として俳優ソン・ジュンギと女優ソン・ヘギョが出演します。
主演のソン・ジュンギは2015年5月に除隊したばかりで、彼にとっては復帰作となるドラマです。海外派兵という軍務を帯びた役柄は、除隊後すぐの彼にぴったりの役柄ではないでしょうか。
「太陽の末裔」は見知らぬ土地での極限の環境の中で、愛と成功を夢見る若い軍人と医師たちを通して、人生の価値とは何かを問うヒューマン恋愛ドラマです。

2人はそれぞれエリートコースを歩んできた特戦司令部所属の海外派兵チーム長ユ・シジン役(ソン・ジュンギ)と、魅力的な医師カン・モヨン役(ソン・ヘギョ)を演じます

2.「ドクターズ」

2016年6月に韓国で放送のSBS月火ドラマ「ドクターズ/닥터스」。
主演はパク・シネとキム・レウォン。

「ドクターズ」で、神経外科専門医ホン・ジホン役を演じるキム・レウォン。ホン・ジホンは、生まれつき知能が高く、親和力も優れていて人からの人気が高いキャラクターです。

パク・シネは喧嘩では負けたことのない女ヤクザだった過去を乗り越え、医者になるユ・へジョン役を演じます。
パク・シネはこれまで演じてきたキャラクターとは180度違う、荒々しく反抗的なユ・ヘジョン役での新しい一面に、期待が高まります。

「ドクターズ」は、師匠に出会って反抗児(女ヤクザ)から医師として成長するユ・へジョン(パク・シネ)と、胸に悲しみを抱いて世の中の正義を実現するために生きていくホン・ジホン(キム・レウォン)が師弟関係から医師の先輩、後輩として再会し、一生に一度だけの恋愛をするストーリーです。

また、出身や学歴など社会の偏見に対する医者組織と、患者と医者の関係に視点を置いたリアリズムの世界を取り扱っています。

叶えられない夢を叶えながら、世の中がいくら変わってもヒポクラテス(古代ギリシャの医師)の意思を守りながら生きている医者たちのストーリーが描かれています。

3.「W-二つの世界」

2016年7月に韓国で放送のMBC水木ドラマ「W-二つの世界/더블유」。
主演はイ・ジョンソクとハン・ヒョジュ。

「W-二つの世界」で、イ・ジョンソクは射撃の元オリンピック金メダリストであり、ベンチャー事業で若くして財を築いた冷徹な天才カン・チョル役を演じます。

ハン・ヒョジュは、明るくて情に厚い総合病院の胸部外科レジデント2年目のオ・ヨンジュ役を演じます。

ハン・ヒョジュは、2010年の「トンイ」以降、主に映画にだけ集中してきましたが、今回「W-二つの世界」の制作陣や脚本家に対する信頼で出演を確定し、6年ぶりのドラマ復帰を果たします。

イ・ジョンソクは、「ピノキオ」以来1年半ぶりのドラマ復帰を果たし、出演するドラマはいずれもヒットさせ、「信頼して見られる俳優」と呼ばれています。

恋愛ドラマで、どのようなヒロインと一緒にいても胸をときめかせる条件をすべて揃えているイ・ジョンソクは、今回のドラマでも女心を鷲掴みすることでしょう。

「W-二つの世界」は、2016年ソウルで同じ空間の違う次元、現実とバーチャルリアリティの中で繰り広げられるストーリーを描いたロマンチックサスペンス恋愛ドラマです。

それぞれ分離されている現実世界と仮想世界を行き来しながら繰り広げられる事件が予期せぬ危機と対立を起こしながらも、スリリングな楽しさがある展開のドラマです。

4.「むやみに切なく」

韓国俳優キム・ウビンとガールズグループ「Miss A」のスジが、「むやみに切なく/함부로 애틋하게」で共演しました。

ドラマ「むやみに切なく」(脚本:イ・ギョンヒ、演出:パク・ヒョンソク)は、キム・ウビンとスジが3年ぶりにドラマにカムバックする作品としても注目されています。
キム・ウビンは2013年に韓国で放送された「相続者たち」以来で、スジも2013年の「九家の書 ~千年に一度の恋~」以来、久しぶりのドラマ出演になります。

「むやみに切なく」は、子供の頃に胸の痛む悪縁によって別れた二人の男女が、わがままで傍若無人なトップスター(キム・ウビン)と卑屈で俗物的なドキュメンタリープロデューサー(スジ)として再会することから繰り広げられるラブストーリーです。

特にキム・ウビンとスジはそれぞれ絶対強者のトップスター「シン・ジュンヨン」役と絶対弱者のドキュメンタリー監督「ノ・ウル」役で登場します。
2人はリアルな演技を披露することで視聴者たちの心をきっと掴むはずです。

5.「またオヘヨン」

2016年5月に韓国で放送されたtvN月火ドラマ「またオヘヨン/또 오해영」。神話(SHINHWA)のエリックと女優ソ・ヒョンジンが出演しています。

男性主人公パク・ドギョン役の神話(SHINHWA)エリックは、容貌も仕事も完璧な韓国映画界のナンバーワン音響監督で、誰が見てもハンサムな顔に、仕事においても最高の力を発揮する完璧主義者です。

ヒロインのオ・ヘヨン役のソ・ヒョンジンは、大手企業の外食事業部の代理(主任) で、学生時代に同名異人だった優秀なオ・ヘヨンのせいで気後れしてしまい、トラウマを持った人物で、愉快でハツラツとした性格だが、その内面には抱きしめてあげたいほどの寂しさを持っている女性です。

優れた能力を持った同姓同名のオ・ヘヨンのせいで人生が狂ってしまった女性オ・ヘヨンと、未来が見えるという能力を持つ男性パク・ドギョンの間で繰り広げられるラブロマンスを描くドラマです。
ある日突然、未来が見える能力を得たパク・ドギョンはヒロインのオ・ヘヨンと出会ってから予期せぬ恋へと落ちていく。

2016年後半の注目の韓流ドラマ!

関連するまとめ

【必見!】TOP入隊前、5人が揃う”BIGBANG”最後のライブ映像を生配信で見る方…

BIGBANGのT.O.P入隊までカウントダウンが始まっている中、入隊前の5人揃ったラストコンサートに注目が…

クムクム / 4855 view